macbee planet macbee planet

NEWS ニュース

2017.11.01

PR

日本初のアフィリエイトスタンダードツール「Robee」を開発・提供開始
アフィリエイト広告の課題を可視化し、運用効率を最適化

デジタルマーケティングを基点とした総合広告代理店のMacbee Planet(東京都渋谷区 代表取締役:小嶋 雄介)はアフィエイト広告の運用効果を最大化するツール「Robee」を2017年11月1日(水)に提供開始致しました。

 

■Robeeとは
アフィリエイト広告の運用効率の最大化を実現する新たなアフィリエイトプラットフォームです。
媒体別レポートによってより細かな課題を抽出し、その課題に対するソリューションをワンストップで実現することが可能です。

 

 

■Robeeの機能
・Media analysis
LPやECサイトへ流入する直前のサイトごとにCVRや離脱率を分析することが可能です。
数多くのサイトから流入するアフィリエイトプロモーションでは、媒体とLPとの親和性が高いCVRを実現するために重要な鍵を握ります。
Robeeの媒体別レポートでは、流入元ごとにCVR・離脱率・滞在時間・読了率等を分析し、流入元ごとの課題を抽出することが可能です。

 

 

・ポップアップ
媒体別レポートで抽出した課題を元に、ポップアップを設定することが可能です。
流入元ごとに別々のポップアップが設定することができるため、媒体の訴求に合わせてランディングページやエントリーフォーム離脱率の改善に寄与します。

 

 

・Media LPO
同一URL上にて簡単に(HTMLの知識が不要)マウス操作のみで、ページに使用されている画像を差し替えてデザイン・レイアウトを変更を実現することが可能です。
Robeeの管理画面内で複数のシナリオを作成することで、A/Bテストや多変量テストを実現します。
また、流入元ごとに画像の出し分けを行うことで、URLを複数用意することなく、アフィリエイトサイトと親和性の高いランディングページを制作することが可能です。
また、ユーザーのIPアドレスを元に地域を判別し、ユーザーの現在地に合わせたLPを出すことが可能です。

 

 

◆開発の背景
アフィリエイト市場は年々拡大し、今ではデジタルマーケティングにおいて必要不可欠なプロモーションとなりました。
一方で、CPAを基点にプロモーション立案が可能で広告主にとってリスクが少ない一方、以前のようにただプロモーションが存在しているだけでは掲載は進まなくなりました。
結果として、アフィリエイトプロモーションにおいて最も重要である成果発生媒体の管理や、CVRの向上や離脱ユーザーの抑制するための施策を展開するリソースがないために実に9割は思うような結果が得られず失敗に終わっています。
そこで、100社以上のアフィリエイトプロモーションの運用実績を持つMacbee Planetは同社が持つ運用ノウハウを結集し、アフィリエイト広告を成功に導くためのツールを開発するに至りました。

 

今後もMacbee Planetはアフィリエイト運用改善に必要となる様々な機能を実装して参ります。