macbee planet macbee planet

NEWS ニュース

2021.04.06

PR

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の日本クラウドキャピタルと資本業務提携
資金調達を行う企業の投資家への細やかな情報提供を実現しファン投資家育成のためのサービス開発を開始

株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小嶋雄介、以下「当社」)は、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」を運営する株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学、以下「日本クラウドキャピタル」)の第三者割当増資を引き受け、資本業務提携契約を締結したことをお知らせします。

 

 

当社は企業理念に「夢・目標を共に実現し続ける組織に」を掲げ、クライアント企業の理念実現や目標達成を重視したマーケティング支援をしています。
当社のマーケティング支援先の一つでrある日本クラウドキャピタルは、ベンチャー企業の成長を支援し、日本経済を発展させるというMISSIONを掲げており、本業務提携を通じて共にMISSIONの実現を目指します。

 

 

■資本業務提携の背景と内容
日本クラウドキャピタルが提供する「FUNDINNO」を利用した株式発行会社は、非上場でありながら多くの外部株主が生じることから、IR活動は必要不可欠ですが、IRに割くリソースが足りていないことが多く、課題があります。

 

当社は、投資家との対話をDX(デジタルトランスフォーメーション)化することで、IRの効率化と投資家への企業理解を深めファン投資家を育成するサービス「I-Robee」を提供しており、日本クラウドキャピタルが提供するクラウド経営管理ソフト「FUNDOOR(ファンドア)」のIR業務の効率化、省人化によりCXOを煩雑な管理業務から解放し、より事業に集中できる環境を提供するというコンセプトとも合致しています。また、ファン投資家を育成するという想いに共感していただき資本業務提携に至りました。

 

本業務提携により、当社の「I-Robee」を「FUNDINNO」を利用する株式発行会社に提供し、IR担当者の負荷を軽減させるとともに、「FUNDOOR」との連携も視野に入れ、株式発行会社に対するサポートの幅を広げることでベンチャー企業の成長支援をしたいと考えています。

 

ユーザーへのサービスの提供は各サービスのシステム連携の準備が整い次第、順次開始いたします。

 

今後も当社は企業理念である「夢・目標を共に実現し続ける組織に」を実行すべく資金調達を考える発行会社の夢の実現を応援してまいります。

 

 

■「I-Robee」について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000023647.html
IR(Investor Relations)のDX化を支援するコミュニケーションボットです。受け身のIRではなく、自社に関心を持った投資家へプッシュ型の情報提供と、長期的なつながり、フィードバックを大事にします。

 

 

■「FUNDINNO」について
https://fundinno.com/
株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームです。1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指すベンチャー企業に投資することができます。

 

 

■「FUNDOOR」について
https://fundoor.com/
株主管理・株主総会・財務管理をサポートするクラウド経営管理ソフトです。CXOを煩雑な管理業務から解放し、より事業に集中できる環境を提供しています。

 

 

【株式会社日本クラウドキャピタルについて】
代表取締役:柴原 祐喜/大浦 学
設 立:2015年11月26日
U R L :https://www.cloud-capital.co.jp/
所在地:東京都品川区東五反田5-25-18
事業内容:株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の運営
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長 (金商) 第2957号
加入協会:日本証券業協会