NEWS

公開日:2019年3月6日

Robee(ロビー)にAIを活用した
「解約防止機能」が追加

~サブスクリプションコマースのリテンションを高める~

デジタルマーケティングを基点とした総合広告代理店の株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小嶋雄介、以下 Macbee Planet)は、自社で開発しているアフィリエイトプラットフォーム「Robee」(※1)に、昨今、小売業・サービス業など業界問わず採用され始めている「サブスクリプションコマース」を行うECサイト事業者向けにAIを使った解約防止機能を追加し、本日2019年3月6日(水)より提供開始いたします。
これにより、解約手続きをしようとしている顧客の解約理由をAI(人工知能)が分析し、本当に解約の意思があるかを理解することで適切に解約防止を行うことが可能です。

今回、「Robee」にチャットボットのインターフェースを追加する事により、顧客とのコミュニケーションを強化し、事前に取得した属性やプロセス情報と真意を複合的に加え、より効果的に顧客満足を高めることができるようになりました。

インターフェースや解約防止を促す方法は企業の希望に沿った形で提供させていただき、最適な解約防止を行うことでリテンション(既存顧客維持)[1] を高め、企業の収益とLTV(顧客生涯価値)を引き上げることを目的としています。

解約理由の10数パーセントと言われる「何らかの誤解で解約を行おうとしている顧客」や、登録情報の変更といった手続き上の不便さを改善することで、[2] ユーザーの継続率の向上や解約意欲の低減が期待できます。[3] また、解約防止のパーセンテージは、A/Bテストなどを複合的に行い、より改善されていく仕組みをRobeeの中に搭載しているため、使用するほど正確さ・精密さの度合いが上がります。

Macbee Planetは今後も、「Robee」をはじめ自社ツールの開発、機能拡充に注力し、最先端のテクノロジーを駆使したデータ分析を行い、デジタル広告・PR・販促設計・メディアバイイングなどオフライン領域まで横断したマーケティングプロモーション展開を行い、より多くの企業の支援に積極的に取り組んでまいります。

(※1) CPA運用型広告の課題を可視化し、運用効率の最大化を実現する日本初のデジタルマーケティングツールです。
媒体別レポートによってより細かな課題を抽出し、その課題に対するソリューションをワンストップで実現することが可能です。 https://macbee-planet.com/service/robee.html



​■ Macbee Planetについて
株式会社Macbee Planetは、最先端のテクノロジーを駆使し、革新的なマーケティングを行うコンサルティング企業です。当社が提唱するマーケティング手法(Action Driven Marketing)は、“Action”を起点に設計し「広告主様の売上を上げること」を徹底的に追求したプロモーション設計です。100%広告主サイドに立ち、デジタル広告の運用を基軸に、PR・販促設計・メディアバイイングなどオフライン領域までを横断的にワンストップで実施。広告主様の魅力を最大限に引き出します。

現状、CPA領域の運用型広告では、美容サロン領域でNo.1のシェアを獲得しており、
10年後の2027年までに【海外8拠点以上】【年商1000億以上】を掲げています。
また、最先端のテクノロジー・マーケティングノウハウを踏襲したコングロマリット経営を目指しています。

■ 会社概要
・社名:株式会社Macbee Planet
・本社オフィス:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル4・5F
・設立:2015年8月25日
・代表者:代表取締役 小嶋 雄介
・事業内容:総合広告代理業・WEBマーケティング業務 WEBサイトの企画・制作・運営業務

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社Macbee Planet 広報担当:黒田
E-mail:contact@macbee.co.jp Tel:03-3406-8858