macbee planet macbee planet

Technology テクノロジー

「未来に続くイマ」に最も適した技術開発を


この地球上で、日々作成される膨大なデータ。今この瞬間も、凄まじい速度で増え続け、我々が想像もつかない規模に達しています。

加速し続ける情報社会の中で、企業が一層先に進むためには、
膨大な情報の中から有用な量のデータを収集し、精度の高い技術で解析し、さまざまな視点から洞察すること、
そしてその結果を有効的にビジネスに活かすことが求められています。

Macbee Planetは独自手法により収集した「データ」と、革新的な発想と技術により自社開発した「AIテクノロジー」、
これまで培ってきたマーケティングの視点を掛け合わせた「分析」、
これらにより「LTV予測技術」を確立し、次世代のマーケティングソリューションを提供してします。

LTVマーケティング

1.Data

データ

マーケティングデータ基盤の構築

デモグラフィックデータはもちろん、検索トレンドやニュース情報など、様々なオンライン上のオープンデータを収集。
データマイニングを適用し、人のニーズ・属性を推測して、マーケティングに活用するための独自のデータ基盤を構築しています。

トラフィック

行動トラフィック量5億以上

クライアントごとの広告効果、Webサイトでの行動データ、購買データだけでなくコミュニケーションデータ等も収集、集約します。
「GDPR(一般データ保護規則)」にも配慮し、ユーザーのプライバシーを侵害しないデータ取得方法を構築。Cookieを使用しないトラッキングを実施しています。

2.AI technology

ディープラーニング・強化学習

ディープラーニング・強化学習

SVM

SVM

ランダムフォレスト

ランダムフォレスト

KNN

KNN

k-means

k-means

LTV予測技術

これらのコア技術をもとに、予測分析のためのエンジンを開発しています。
多量の情報をもつマーケティングデータと、クライアントの広告効果・Webサイトでの行動データ・購買データを掛け合わせることによって、LTVの予測モデルを構築することが可能となります。

3.Analytics

アナリティクス

予測から最適化へ

LTV予測技術からモデルを構築することで、プロモーション、購入商品、ユーザークラスターなど複雑なデータ要素とLTVの相関性を分析でき、マーケティング手法を最適化することが可能になります。
またユーザーのコミュニケーションデータを掛け合わせた分析結果を顧客の育成施策にも応用しており、さらにLTVを高める支援を行っています。

Original function

マーケティング領域において活用できるオリジナルの機能を開発しています。
より効果を最大化させるために、人間工学や心理学的観点をUI/UXに取り入れています。

インテリジェンスレスポンス

インテリジェンスレスポンス

人間工学の観点から、ユーザ属性に基づきチャットボットの会話の内容や情報量によって表示速度を変化させ、人間と会話をしている状態に近づける技術を開発しています。
自然な会話を行うことで利用者のストレスを少なくし、コミュニケーションの質や量を高めることができます。
(※特許出願中)

ポップアップA/Bテスト

ポップアップA/Bテスト

PV 数、CV 数、CTR、期間などの掛け合わせから、ポップアップのA/B テストができる機能を開発しています。
別軸を掛け合わせたテストにより、より粒度の細かい最適化を行うことが可能になります。
(特許取得済)

  • HOME
  • テクノロジー