macbee planet macbee planet

NEWS ニュース

2021.07.30

PR

新型コロナワクチン接種希望者アンケートレポート第2弾を公開

株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小嶋雄介、以下「当社」)は2021年4月19日(月)〜2021年7月25日(月)にコロナワクチンガイドチャットボットにて取得したデータを元に、新型コロナワクチン接種に関するレポートを追加で公開いたしました。これにより、ワクチン接種希望者が求める情報が可視化され、自治体への問い合わせ負担軽減に寄与します。

 

■背景
新型コロナウイルス感染症は、新たな変異株の出現、感染者数の増加などにより、依然予断が許さない状況が続いています。また、ワクチン接種において、地方自治体では予算不足やオペレーション過多が懸念されています。

 

そこで、当社子会社、株式会社Smash(https://smash.ne.jp/)のチャットボットのサービスを活用し、自治体へのサポートとして、コロナワクチンガイドチャットボットを無償提供しています。

 

コロナワクチンガイドチャットボット提供開始の4月当初と比較し、現在では、接種対象者の拡大、ワクチン種類の増加等、ワクチン接種に関する状況が変化しています。

追加のレポートを公開することで、現在のワクチン接種希望者がどのような情報を必要としているかを可視化し、それにより、適切なコンテンツの拡充や案内、認知の向上に寄与し、ワクチン接種希望者の不安の軽減や問い合わせの削減に寄与できると考えております。

 

■レポート概要

1)ワクチン情報取得の時間帯

前回のレポートでは、ワクチン接種希望者からのお問い合わせは午前9時をピークに、その後は緩やかに減少していました。新たなレポートでは午後8時以降の利用が増加傾向にあります。ワクチンの接種対象年齢が拡大したためではないかと思われます。

 

2)ワクチン接種に関する質問の推移

前回のレポートでは、ワクチン摂取開始間もないこともあり、「開始可能時期」や「接種会場」に関する質問が多数を占めていましたが、今回、それらの質問は日に日に減少傾向となっています。6月より複数のワクチンが国内でも接種可能となったことから、「どこのワクチンになるのか?」という質問が7月の時点では1位となっています。また、副反応に関する質問に関しては、6月には一旦減少していたものの、7月に入り、接種対象者の増加と併せ、増加傾向となっています。

※いつから摂取できる?の4月の数値を100とした場合の実数換算の推移となります。

 

3)ワクチンボット利用者年代性別の推移

4月の提供開始時は、女性の利用者が大半を占めていましたが、男性の利用者が日に日に増加しています。40代男性においては4月に比べ7月は3倍近い増加を見せています。

※いつから摂取できる?の4月の数値を100とした場合の実数換算の推移となります。

 

 

4)特殊な質問

自由記入は、摂取対象者の拡大に伴い、多岐に渡る質問が増えてきています。

ここ最近では、

・18歳以下の摂取はいつになるのか?

・年齢の数え方を教えてほしい。

・市外で受診する場合の手続きを教えてほしい。

などといった質問が増えてきています。

予約方法や予約間違いの問い合わせは減少傾向になっています。

 

 

■レポートの提供に関して

希望メディア・自治体には詳細なデータが記載されているPDFの提供を行っております。【本リリースに関するお問い合わせ】よりお問い合わせください。

 

■コロナワクチンガイドチャットボット利用申込方法

希望自治体に対し、コロナワクチンガイドチャットボットの無償提供を引き続き行なっております。当社の特設ページ(https://macbee-planet.com/c-chatbot/)にて、詳細が記載されています。

 

実際に稼働するワクチンボットのデモの設置も同場所にあり、ボットの中から簡単に申込みができるようになっています。

 

<調査概要>

調査名:新型コロナワクチン接種希望者 アンケート調査レポート

調査方法:コロナワクチンガイドチャットボット上での会話分析

調査人数:64,392名

調査期間:2021年4月19日(月)〜2021年7月25日(月)

調査元:株式会社Macbee Planet

※データは、導入自治体の全データを合算したものになり、特定の自治体や個人を特定しているものではございません。