macbee planet macbee planet

NEWS ニュース

2022.04.07

NEWS

第9回IRグッドビジュアル賞受賞のお知らせ

株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千葉 知裕、以下当社)はIRグッドビジュアル賞実行委員会(一般社団法人日本IR協議会、株式会社バリュークリエイト)が主催する「第9回IRグッドビジュアル賞」を受賞しましたのでお知らせします。

当社は、成長が著しいマーケティングテクノロジー市場の中でも、LTVマーケティングという独自の戦略を展開している会社です。投資家の皆様に当社の独自性や企業価値を理解してもらうためわかりやすいIRを心がけてきました。この度歴史ある会社様と肩を並べて受賞できたことを大変光栄に思います。

■IRグッドビジュアル賞とは

本賞は、「1枚であっても効果的に企業価値を伝えるIR資料のスライド」を表彰し、その好事例を共有することで、IR担当者様の皆様に具体的なヒントを提供することを目的に開催され、その一枚のスライドがいかに雄弁にその会社の価値を物語っているかが評価されます。審査対象は一枚のスライドだけですが、審査員はそれを含む資料全ページを見て、応募スライドの位置づけを確認したうえで評価をします。

主催:IRグッドビジュアル賞実行委員会(一般社団法人日本IR協議会 株式会社バリュークリエイト)

■当社の受賞スライド

2021年12月14日に開示した「事業計画及び成長可能性に関する説明事項」P10「ポジショニング」より
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08561/1fea99d8/dc28/4da4/a9bd/9fea8f485987/140120211213451639.pdf

通常、4象限で表現されることが多いポジショニングマップですが、他社との差別化と、新しいトレンドになりうるというメッセージを伝え、成長可能性を表現するために当社のポジショニングを9象限で表現し、評価されました。

■審査員のコメント(一部抜粋)
・ 業界分析及び自社のポジショニングを踏まえてどのように成長するのかが明確。株価を上げたいという気持ちが伝わってくる。
・ かなり複雑な内容を分かりやすく伝えている。強調色の赤色が文章とグラフで連動しており、わかりやすい。文字情報やグラフの処理も上手。
・ LTVが高いことと成長性の関係性をまずコメントし、企業価値に結び付け、マトリックスで証明してみせる。良い構成。
・ 業界分析及びのポジショニングを踏まえてどのように成長するのか?が明確でよかったです。
・ 自社のポジショニングがわかるのは大切なこと、それも成長マーケットにいるということがわかる。
・ 全体資料も構成、色や文字の使い方など秀逸。

■受賞企業一覧 ※証券コード順

4186 東京応化工業株式会社 初受賞
4204 積水化学工業株式会社 初受賞
4927 株式会社ポーラ・オルビスホールディングス 2年ぶり4回目
6361 株式会社荏原製作所 6年ぶり2回目
6857 株式会社アドバンテスト 初受賞
7095 株式会社Macbee Planet 初受賞
7438 コンドーテック株式会社 初受賞
9201 日本航空株式会社 2年連続2回目
以上8社

今後も、投資家の皆様の視点を意識し、わかりやすく有用な情報発信に努め、中長期的な企業価値向上に向けたIR活動に取り組んでまいります。