macbee planet macbee planet

NEWS ニュース

2020.06.23

PR

「ハニカム」がマイクロコンバージョンの計測機能を実装し、LTVが高いユーザー行動を可視化

株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、以下「当社」)は、データ解析プラットフォーム「ハニカム」において、マイクロコンバージョンの計測機能を実装いたしました。これにより顧客になる前のユーザー(消費者)の行動を細かく可視化することで、LTV(顧客生涯価値)向上を図ります。

 

 

 

■マイクロコンバージョンとは
コンバージョン(最終的な成果)に至るまでに発生する行動のことを指し、別名「中間コンバージョン」とも呼ばれています。

ユーザーは顧客になるまでの間に様々な行動を起こしており、多種多様なユーザー行動を読み解く上でマイクロコンバージョンは有益な指標です。

 

 

 

 

 

これまでのWeb解析では、「申込み」などのコンバージョンに重きをおき、ユーザーがLPを訪問した地点から申込みまでの行動が解析されてきました。しかし、申込み後の顧客転換率や継続率を分析したところ、申込みに至るまでの行動によってLTVが変わることがわかってきました。

そこで、「ハニカム」にマイクロコンバージョンの計測機能を実装し、申込み前の行動分析を開始しました。これにより、LTVが高いユーザーの行動を可視化し、LTVを高めるための施策を提供することができるようになります。

 

 

 

当社は今後も、データ解析力を磨き、クライアントのLTVを向上することでROIの最適化を図ってまいります。

 

 

 

 

 

■株式会社Macbee Planetについて
当社は、主にインターネットを活用した販売促進、集客、知名度向上を目指す企業に対して、LTV(Life Time Value 顧客生涯価値)を予測し、ROI(投資利益率)の最適化を実現することで、 マーケティングの課題解決を行なっています。

「既成概念にとらわれない発想 × マーケティング」で ビジネスの価値を磨き、企業の成長に貢献することで人々と情報を結び、ワクワクした消費と社会を生み出します。