macbee planet macbee planet

NEWS ニュース

2022.03.24

NEWS

Macbee Planetが未上場株式のマーケット「FUNDINNO MARKET」と共同開発し 「ファン投資家」向けのサービス「I-Robee」を活用した活用した機能を提供

株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千葉 知裕、以下「当社」)は、株式会社FUNDINNO(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学、以下「FUNDINNO」)と資本業務提携後、サービス開発に取り組んでまいりました。2021年年12月にFUNDINNOがリリースした「FUNDINNO MARKET」の会員ページにて、当社が開発した「ファン投資家」向けのサービス「I-Robee」を活用したIR機能をリリースしました。当社は「夢・目標を共に実現し続ける組織に」を企業理念に掲げており、資金調達を計画している企業の夢と、FUNDINNOのかかげる「フェアに挑戦する未来を創る」という理念を共に実現してまいります。

 

 

■開発した機能の概要

未上場株式企業の情報は、上場企業と比較すると、質および量ともに十分ではありません。FUNDINNOを利用する投資家の皆様からは、該当企業のホームページや当社における開示情報以外にも、インターネットで情報を収集するというお声を頂戴しています。そのような背景より今回はインターネット上で、該当企業に関するニュース等の情報を収集する機能を開発しました。

 

 

■I-Robeeの概要

IR(Investor Relations)のDX化を支援するコミュニケーションボットです。受け身のIRではなく、自社に関心を持った投資家へプッシュ型の情報提供と、長期的なつながり、フィードバックを大事にします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000023647.html

 

■未上場株のマーケット「FUNDINNO MARKET」の概要

FUNDINNO MARKETは、インターネットで未上場株式を売買できる、日本初のマーケットです。日本証券業協会が提供する株主コミュニティ*という制度を活用しています。従来、株主コミュニティを活用した未上場株の取引は存在していましたが、オンラインによる取引を実現するのは今回が初めてとなります。

FUNDINNO MARKETを利用することにより、投資家は未上場株式の売買ができるとともに、利用企業は将来的には私募での大型調達も可能となる見込みです。なお、利用企業側は、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の活用有無は問われません。

*株主コミュニティとは、地域に根差した非上場の企業等の株式を売買したり、その株式の発行により資金を集めたりする仕組み

日本証券業協会「株主コミュニティ」https://market.jsda.or.jp/shijyo/kabucommunity/index.html

 

■株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の概要

日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである「FUNDINNO」は、1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指すベンチャー企業に投資することができます。ベンチャー企業は各地から集まり、その中から厳しい審査を通過した企業のみが投資家の募集を行います。FUNDINNOでは普通株式や新株予約権への投資となり、投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができます。企業によっては投資に対してエンジェル税制を活用できる場合や、株主優待を設定している会社もあり、新しい投資体験が可能です。※FUNDINNOを通じて投資を行う場合は、投資家様にも投資適格性などの審査が必要となります。

https://fundinno.com/

 

株式会社FUNDINNO>

所在地:東京都品川区東五反田5-25-18

代表取締役:柴原 祐喜/大浦 学

資本金及び資本準備金の合計額:35億9247万9340円(2021年6月15日現在)

設 立:2015年11月26日

第一種金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第2957号

加入協会:日本証券業協会

U R L :https://corp.fundinno.com/

 

主にインターネットを活用した販売促進、集客、知名度向上を目指す企業に対して、LTV(Life Time Value 顧客生涯価値)を予測し、ROI(投資利益率)の最適化を実現することで、 マーケティングの課題解決を行なっています。

「既成概念にとらわれない発想 × マーケティング」で ビジネスの価値を磨き、企業の成長に貢献することで人々と情報を結び、ワクワクした消費と社会を生み出します。